春なのに冬の4/24至仏山スノートレッキング

おなじみのI夫妻と「至仏山スノートレッキング」です。山頂を目指さなくても途中のんびり行きたい・・・ということで、小至仏山を目標に行こうかという結論。前夜は『明日は天気がいいので』ゆっくり楽しめますよ!と言っており、また当日の朝も天気予報によれば『晴れ』となっていたので期待して6時には出発!

鳩待峠の駐車場は「満車」の案内があり戸倉の駐車場から乗合いタクシーで鳩待峠へ!タクシーの車中で運転手さんが「鳩待峠への道路に積雪があるということでスタッドレスタイヤに履き替えてきた」。前日雪が降ったということで鳩待峠の駐車場にも積雪が。

出発時点では雪が舞っているという状況で登りはじめは1〜2センチの新雪があるという程度だったが、オヤマ沢田代に近づくにつれ『吹雪』状態。全くの冬!オヤマ沢田代を抜けた「尾瀬ケ原と小至仏山が見える」ビューポイントでもまわりは見えず、吹雪の上気温もどんどん低下しており、小至仏山に行っても景色も楽しめなさそうだということで下山開始。

下りは積雪も5センチ以上の新雪が・・・。季節外れのパウダーを楽しみながらひたすら下山。吹雪で横殴りの雪と風が顔にたたきつけ顔が痛い!!途中、至仏山が見えるビューポイントでは一瞬青空が垣間見えたが至仏山の姿は結局見えず。『春なのに冬!』を味わい早めの下山でした。

I夫妻は翌日は谷川岳を見てくる・・・ということでロープウェイで天神平にでかけました。お疲れさんでした。

WEBアルバムは別途こちらをご覧ください

連休明けには「尾瀬ケ原」「アヤメ平」へのスノートレッキングを計画しています
【ペンション木馬の尾瀬スノートレッキング】
★5月8日(土)尾瀬ケ原スノートレッキング
★5月15日(土)尾瀬アヤメ平スノートレッキング
⇒詳細は「ペンション木馬自然派倶楽部」のサイトをご覧ください

積雪の鳩待峠

ツアー開始
ツアー開始

途中見えた青空
途中見えた青空

ビューポイントから
ビューポイントから

2.5mの積雪
2.5mの積雪

いつもの斜面のトラバース
いつもの斜面のトラバース

吹雪のオヤマ沢田代
吹雪のオヤマ沢田代

小至仏山が見えるハズの場所
小至仏山が見えるハズの場所

完全な冬景色
完全な冬景色

ビューポイントで垣間見えた青空
ビューポイントで垣間見えた青空
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です