星空の案内人養成講座に参加してきました

来年夏に開催されるディスティネーションキャンペーン(DC)のプレイベントとして今年の8月から10月にかけて谷川岳天神平にて『星の観察会』が実施されます。

谷川岳天神平は普段はロープウェイの営業が17時で終了するため夜間にこの場所に降り立つことはできませんが、標高1,300mのこの場所は市街地の光のじゃまをされず満天の星空を見ることができる(ハズ)・・・ということで私自身も期待をしています。

この『星の観察会』のガイドとして『星空の案内人』があたることになるわけですが、その第1会講習会が5/20に実施されました。私もこの『星空の案内人』養成講習会に応募し、全6回の講習を受講することになりました。2回の天文台での実習、また2回の現地天神平での実習もあり楽しみにしています。参加者は町内宿泊施設(参加者が少ないです)、アウトドアガイド、山岳ガイド、たくみの里の方・・・等多岐にわたる人材が集まっていました。

1回目の講習はぐんま天文台の方による「天体・星空の基礎講座」でしたが、小・中学校のときにならった(ハズ)星座や天体の話があり楽しかったです。次回(5/27)は天文台での実習なので期待しています。

実行委員のあいさつ

スライドを使った講習

◆谷川岳天神平「星の観察会」
・実施日:8月お盆、8/下旬〜10/第1週の金・土
・時間:19:30〜20:30
・ロープウェイ運行:(上り)19:00〜19:30 (下り)20:30〜21:00
・参加費:(大人)1,800円、(小学生)900円、未就学児は無料
・詳細:星の観察会案内をご覧ください

◇ペンション木馬での対応
参加希望者はペンションで受付(当日17時まで可)しますが、参加者は遅くとも木馬を18時45分には出発しないといけないのと、帰りは21時過ぎになるため木馬の夕食時間と重なり参加希望者の食事をどのようにするか対応を検討しています。
・参加者の食事を早める(17時ころから)お盆等は対応できないかも
・軽い食事(カレー等)を食べていってもらい帰ってから夜食
・帰ってからの夕食
また、木馬の縁日との係わり(参加者は縁日に参加できない?縁日の時間をずらす)や電車でこられている方については夕食時間帯と重なりロープウェイ駅まで送迎できないのでどうするか・・・など対応を考えます。ご意見があればお聞かせください。

いずれにしてもせっかくいい催しなので多くの方に参加してもらいたいと思っていますし、私もなるべくガイドとして出たいと思っています。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です