「3丁目の夕日」の世界!おもちゃと人形・自動車博物館

3丁目の夕日の世界 博物館内
レトロな世界 館内の様子

伊香保おもちゃと人形・自動車」博物館に出かけてきました。
この夏休みにファミリーのお客さんにここをご紹介して行かれた方が「とてもよかった!」と言っておられたので遅ればせながらでかけた次第です。

窓口で入場券の半券がわりに「キューピー人形」と館内案内図を手渡されます。館内に入るとまずはいろんな「ティディーベア」がお出迎え。好きな方ならたまらないでしょうね。続いて現れるのがまさしく「3丁目の夕日」の世界(写真左)。昭和30年代のレトロな世界が待ち受けています。駄菓子屋があったり、ブリキのおもちゃやプロマイドが並んでいたり・・・・。続いて現れるのが「オールドカー」。懐かしの名車「スバル360」「ダイハツミゼット」始め、往年の名車たち。専門のスタッフが、ゴミ同然の車から修復したものが多数あり車好きにはたまらないコーナーでしょう。あとはワイン・チョコレート・リスのコーナーが続いています。
最後に入場時にもらった「キューピー」に自由に絵付けするコーナーがありますのでオリジナルキューピーを作ってみてください。
もう一つとても気になったのが「キューピー自動製造機」です。ここで「入場券の半券がわりの」キューピーが大量に作られているのですね。

ペンション木馬には入場割引券がおいてありますのでご利用ください。木馬に来られる前にいかれるご予定の方には割引券をお送りしますのでご一方ください。

館内には「駄菓子」「おもちゃ」「ミニカー」「ティディベア」等のお店もありました。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です