トテ馬車が復活!

JR水上駅を降りると駅前に停まっていた「トテ馬車」。温泉街を「シャンシャン」という鈴音を響かせて走る「トテ馬車」。あの風情があったトテ馬車が姿を消して久しい。正確には2002年のゴールデンウィークを最後に姿を消していました。1960年に運行を開始し、最盛期には3事業者が営業をしていたようですが、自家用車利用者の増加等により利用者の減少や事業者の高齢化によって姿を消していました。
しかし、嬉しいことに2006年夏から復活の予定です!商工会が中心になって事業化に着手し馬、馬車等の調達、馬小屋の建設を行い「定員15名のトテ馬車」の運行が予定されています。また後継者をめざす人物も現れ牧場に通っているということです。
今年の夏休みからは「シャンシャン」という鈴の響きとともに温泉街を走るあの「トテ馬車」が帰ってきます。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です