「谷川岳展望コース」スノーシューツアー報告!

3月18日(土)にペンション木馬自然派倶楽部スノーシューツアーを実施しました。コースは「谷川岳展望コース」。木馬オリジナルのスペシャルコースです。前日17日は大荒れの天気で強風が吹き荒れ、山の方では雪も降ったようで心配していましたが、天気予報では土曜日は「晴れ」そして日曜日にはまたまた天候が崩れてくるということで中1日の好天日のツアー実施となりました。参加者は木馬のリピータのお客さん。うち1組は木馬でのスノーシューは4回目の参加というベテラン!今回はスノーシュー初参加の友人を伴っての参加です。もう1組は木馬のリピータながらスノーシューは初参加。2組5名のツアーです。ガイドは今回もF&Wのミッチーにお願いしました。今回はガイド見習い中の若きアシスタント君(ドバ)も参加です。


昨日の大荒れの標高の高い所は雪が降ったようで歩きやすい状態でした。雪庇の張り出しに注意しながら周囲の山々が見える場所に登り、展望のいい尾根で谷川岳、武尊山、尾瀬至仏山等の展望を十分楽しんで再び歩き始めました。張り出した雪庇が見える場所ではガイドから雪庇の話を聞きながら参加者はその怖さを十分噛み締めていたようです。
このコースは熊や野生動物が多く生息する場所であり、その痕跡も多く残っていました。これらについてはおってご紹介します。
景色を見ながら、尾根伝いにのんびり歩きランチの場所までは恒例の「尻滑り」を楽しみながらくだったのは言うまでもありません。スノーシュー初参加の皆さんも「尻滑り」の楽しさを知ったようで・・・・ハマったようです(^_^)。
スノーシュー初参加の方々は雪上でのランチも初体験でしたが楽しんでいただけたようです。
帰路は森の中を「新発見!」しながら降りて行きました。
夜は参加者からの差し入れのアップルワインで乾杯し、おおいにもりあがっていました。
ガイドのミッチーご苦労様でした。参加者の皆さんお疲れさんでした。天気に恵まれて良かったですね。

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です