蓮田市歩こう会の人達との再会in尾瀬ケ原

『尾瀬って広いようで狭い』
9月29日(金)尾瀬ケ原に出かけた・・・ということはご報告しましたが、竜宮十字路付近で昼食後、ヨッピ橋に向けて歩き出し、ヨッピから牛首に向けての帰路の途中、20名ほどのグループとすれ違う。そのとき私はぼや〜っとしていたのでこの人達の顔を確認しなかったのだが、「オ〜イ!」と呼び止められ振り返って近づくとなんと「蓮田市歩こう会」の面々ではないか。2002年10月と2003年10月にいずれも定例会でペンション木馬に泊っていただき、2002年は紅葉の照葉峡散策を、2003年は紅葉の一ノ倉方面と大峰沼を夫々楽しんで行かれました。
それにしてもよく広い尾瀬の中で出会ったもんだと・・・・。
一行はその夜は下田代十字路の「檜枝岐小屋」に泊りということで、今日午前中は昨日より天気がいいのですばらしい尾瀬の朝を迎えられたことだと思う。

蓮田市歩こう会の方々は非常に活発に活動されており、今後も楽しい活動をしてください。

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です