谷川岳で見かけた鳥(イワヒバリ)

10/4谷川岳に出かけた際に、奥の院近くの岩場で目の前に「鳥」がいたので、急いでカメラを出して撮りました。逃げるでもなく岩場をちょこまか動き回るので結構近づいて数カット撮りました。
帰ってきて調べたのですがわからなかったのでファンテイルのネイチャーガイド(通称アラキくん)にメールで添付して送って聞いてみたすぐに返事がきて『いわひばり』と判明しました。「人をあまり恐れないので、写真に撮られやすいようです」というコメントとともに以下のとおり「鳴き声」のリンク先まで教えてくれました。感謝!!
【イワヒバリの鳴き声】

ここで資料によれば『イワヒバリ』について
スズメ目イワヒバリ科:全長18cm
夏は本州の中部より北の高山帯のガレ場などで子育てする。複数のオス、複数のメスが共同で子育てをするなどめずらしい繁殖習性をもっている。冬は低山に降りてくる。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です