デスクトップLinuxのUbuntu導入

Ubuntu導入これまで食堂に置いてあるお客様用PCには「VineLinux」を入れていたのですが、今評判のデスクトップLinuxの「Ubuntu」を導入してみました。
Ubuntuは最新のUbuntu7.10を採用。UbuntuはCDからの起動も可能なのでまずは当該マシンでCDから起動させ、問題なく作動することを確認した後、HDにクリーンインストール開始。画面緒指示通りやって行けば難なくインストール終了!
今まで使っていたVineLinuxのように「mount」コマンドを使わなくてもUSBメモリスティックやデジカメのメモリーカードを即認識。Linuxと言う敷居の高さを感じさせない使い心地。
Microsoft Offrice互換のOpenOfficeも入っておりWord、Excel、Powerpointのファイルも開けて問題なし。

ただ、Flash Playerのインストールに少し手間取ったので私のとった方法をメモ書きしておきます。

Flash Playerのインストール
(1) Flashコンテンツのサイトを表示
(2)Flashコンテンツはヒョ応じされず「最新のFlash Playerをダウンロードしてください」のメッセージが表示され、クリックするとFlash Playerダウンロードサイトが表示される。
(3)「tar.gz」ファイルをダウンロード(ディスクに保存)。画面に表示されている「ダウンロードマネージャー」が「完了」となっているのを確認後『開く』をクリック。
(4)ツールバーの「展開」アイコンをクリックし、展開先として「デスクトップ」を選択。デスクトップに「install_flash_player_9_linux」のフォルダが出来ていることを確認
(5)デスクトップの「アプリケーション」→「アクセサリ」→「端末」を選択し、端末を起動する
(6)端末の画面に「cd デスクトップ/install_flash_player_9_linux」と打ち込み「enter」キーを押す
(7)引き続き端末の画面に「./flashplayer-installer」と打ち込み「enter」キーを押す
(8)「To install AdoveFlash Player 9now,press ENTER」の表示を確認し再度「enter」キーを押す
(9)起動しているブラウザを終了させ「Press ENTER to continue…」の表示を確認し「enter」キーを押す
(10)「Proceed with the installation? (y/n/q)」の表示を確認し「y」 と入力し「enter」キーを押す。これによりFlash Playerのインストールが開始される
(11)「Perform another installation? (y/n)」 の表示を確認し「y」 と入力し「enter」キーを押す。
(12)この一連の作業でFlash Playerのインストールは成功!あとはブラウザを起動しFlashコンテンツが表示されることを確かめてください

ちなみにUbuntu7.10の必要ハードウェアの要件は
・CPU 500MHz以上
・メモリ 192MB以上
・HD空き容量 8GB以上
となっていましたので非力なマシンでも十分ん動作します。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です