源流の町みなかみに、人生・雪を詠う

◆シニア温泉ホステル事業の特別企画◆
みなかみ町は若山牧水や与謝野晶子と係わりがあり、その歌碑もあります。そんなみなかみ町を訪れた方たちにみなかみ町の冬の印象や感動を「俳句」や「短歌」に詠んでいただき、詠んでいただいた作品を集めて後日「俳句・短歌集」を製作し、応募いただいた皆様に記念としてお送りすると言う事業です。作品の応募はこの事業に協賛している宿(ペンション木馬も協賛しています)に置いてある応募用紙を用い、その宿に参加費用(1,000円)とともに提出していただきます

【募集期間】
2月13日(火)〜2月25日(日)まで
【募集作品】
みなかみ町を訪れた感動や印象を、オリジナルな俳句・短歌に詠んでください。
【応募規定】
期間中、みなかみ町の協賛宿泊施設をご利用された方のみ、参加していただけます
【応募費用】
一首につき1,000円(印刷製本・発送費用込)を、申し受けます
【応募方法】
木馬に備え付けの「投稿用紙」に必要事項を記入し、参加費用とともにご提出ください

この期間木馬に宿泊ご予定の皆さん!一句詠んでみませんか・・・

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です