オンライン即時予約システムの導入

 ペンション木馬では、予約方法としてこれまでの「電話」「予約フォーム」からの予約に加え「オンライン即時予約システム」を導入しました。
 「オンライン即時予約システム」は近年インターネットの予約サイト(ISIZEじゃらん、楽天トラベル等)でおなじみの予約システムで、「宿泊プラン」から宿泊希望日と宿泊人数を選択し所定のフォームに必要事項を記載して予約を行うもので、「申込即予約成立」となるシステムです。
 木馬の「オンライン即時予約システム」も同様のものです。

 これらの即時予約システムの制約上「複数のアウトドアプランの組み合わせ」、「グループ等で複数の部屋を必要とする場合」「食事あり・なしの組み合わせ」等複雑な内容の予約には対応できないため全てのプランには対応しておりません。
 また、「即時予約システム」への部屋提供は2〜3室のみで全ての部屋を提供しているわけではありません。このため「即時予約システム上」で空室がない場合でも実際は空室がある場合もありますのでこのような場合は「電話」もしくは「予約フォーム」をご利用ください。

 木馬の「オンライン即時予約システム」は連泊のプランにも対応しているので「@自然派倶楽部スノーシューツアー」については「オンライン即時予約システム」からの予約受付をしています。(2室のみ提供)

 今後は「オンライン即時予約システム」で対応できるプランを増やして行きたいと思います。

オンライン即時予約
木馬空室情報・予約について


【オーナー雑感】宿泊予約について
 10年以上も前ペンションのHPを作ったときに「メール(フォームメール)」で予約受付が出来る!これは画期的なことだ!と喜んでいたものです。
 これまで特にスキーシーズンになると夜中に宿泊予約の電話が鳴り響き寝ぼけ声で応対していたのが『メール』という道具を使うと、『予約する人は夜中であろうが、好きな時間に予約申込ができる』。また宿側も『自分の生活時間にメールの確認が出来る』ということでこんな便利なものはないと思いました。予約確認のメール送信まで24時間というものはお互い許容時間の範囲ということででした。

 近年携帯電話(特に携帯メール)の発達によって『メールは送ったらすぐに返事が来るもの』という文化が定着してきたのか、「フォームメール」での宿泊予約に関し、予約された方から電話があり『今、予約のメールを送ったのですが返事がまだ来ません』というお問い合わせがままありました。
 一方、じゃらんや楽天等「宿の予約サイト」がその資本力と宣伝力で宿泊業界の標準予約スタイルを「オンライン即時予約システム」に変えてしまった!ということで最近は多くの宿の予約スタイルががこの「オンライン即時予約システム」に切り替わって来ています。
 「オンライン即時予約システム」は「登録された宿泊プラン」から宿泊予約をとって行くというシステムで、私のような古いアナログ人間には従来ながらの「○△×スタイルの空室情報」のほうがなじみがあります。またメールでの予約より直接宿に電話していろいろ聞きたいタイプであります。

 しかしながら時代の流れに背く訳には行かず今回「オンライン即時予約システム」を導入して以下の3つの予約方法をお客さんに選択してもらえるようにしました。
  ・電話での予約
  ・予約フォームからのメール予約(返信メールで予約確定)
  ・オンライン即時予約
利用者の皆様はこれらの予約方法をその時々に応じて使い分けて利用されているようなので木馬の「オンライン即時予約システム」についても有効にご利用ください。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です