晴れから吹雪の中のスノーシューツアー

大幽洞窟前にて2/23(土)恒例の「木馬自然派倶楽部スノーシューツアー」にでかけてきました。
今回のコースはリピータさんたちにも好評の「大幽洞窟〜須原尾根コース」です。
参加者はリピータのO夫妻と、ダブルI君。ガイドはF&Wのミッチー。
この日の天気予報は昼から前線が通過し冬型の荒れ模様の天気予報ということで早目の出発と天気のいいうちに須原尾根に登ってしまおうということで午前中は少し急いで大幽洞窟まで出かけました。下見の時ほどではなかったのですが、結構な積雪でラッセルを強いられました。
この頃はまだ青空が顔を出し、景色を楽しむことが出来ました。
大幽洞窟での時間も少なめに須原尾根上りを開始したのです。
写真は大幽洞窟前でのショットです。
大幽洞窟前にて吹雪の中でのランチ須原尾根を登っている時もまだ天候の崩れは見られず写真のように青空が顔を出していて気持ちのいい天気でした。
須原尾根にたどり着き天気がいいうちにランチにしようと準備をしている時までは良かったのですが・・・ランチを食べ始める頃からは気温が下がり前線が通過しているようで次第に吹雪いてきました。
ガイドのミッチーお手製のあったかうどんと、私が持参したホットワインで体を温めて早々に下山を開始しました。天気のいいときなら素敵な冬の森を楽しめるのですが、この日は吹雪と、どのコースよりも長い尻滑りをそれも5本やってきました。

参加された皆様お疲れさまでした!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です