春をつげる野の花「あずまいちげ」

あずまいちげペンション村の一画、雑木林の半日陰の斜面に可憐な真っ白い花が群生しています。早春の野山を飾る花の一つ「あずまいちげ」です。

雪解けとともに咲いて、花の時期が終わるといつの間にか葉も枯れて跡形もなくなってしまいそこに咲いていたと言う痕跡さえも残さない花です。

春の訪れをいちはやく感じさせてくれ、また、自分の役目が終わった後にはその痕跡さえも残さないという日本人の琴線に触れる可憐な野の花です。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です