4/24鳩待峠冬期閉鎖解除!至仏山ツアー下見

至仏山4/24、尾瀬鳩待峠への冬期閉鎖が解除されるこの日毎年恒例の用に出かけている尾瀬の下見に今年も出かけてきました。今年はリピータのI夫妻が同行したいということで前日から来られ、朝早めの朝食を済ませ、10時の閉鎖解除に間に合うようにと・・・7時30分過ぎに木馬を出発しました。

川場経由「奥利根湯けむり街道」を経て戸倉のゲート前には少し早めの9時過ぎに到着。途中サクラが見ごろでI夫妻には2回目の花見ができたと喜んでいただけました。10時の閉鎖解除になる頃は20台位の車が解除待ちしていましが、大半はスキーやボードで「至仏山を滑り降りる派」の人たちです。

みなかみのアウトドアガイドもそれぞれのツアーの下見や至仏山初滑りにきていました。サミットアドベンチャーズのGo君は「GW至仏山スノーシューツアー」の下見に、冒険小屋のタカは「至仏山バックカントリーツアー」に、ハッピースノーシューのマッチャンは「GWアヤメ平スノーシューツアー」の下見に、そして私は5/9に実施する「木馬の至仏山スノートレッキング」の下見にと・・・・。この冬は雪が少なかったので、尾瀬もやはり例年に比べ雪は少なく雪解けも早いようで川上川は増水していて左岸から右岸には渡れないと言うこと至仏山から滑り降りる人たちにとってはコース選択が難しいようです。

ゲートでの解除待ち
ゲートでの解除待ち

至仏山登山口
至仏山登山口

ボーダーと燧ケ岳
ボーダーと燧ケ岳

小至仏山と至仏山
小至仏山と至仏山

尾瀬ケ原と燧ケ岳
尾瀬ケ原と燧ケ岳

武尊山、笠ケ岳、小笠
武尊山、笠ケ岳、小笠

今回は下見ということもあり、またI夫妻も一緒なのでのんびりすることにし、オヤマ沢田代の樹林帯手前の「トカゲ岩」付近の見晴らしのいい尾根筋でランチタイムとしました。尾瀬ケ原、燧ケ岳、至仏山、武尊山、笠ケ岳が一望できる残雪気ならではのビューポイントです。このトカゲ岩付近の斜面をトラバース中になんと「モグラくん」がのこのこ我々に向かって歩いてきて私の側で雪をほり始めその中に頭を突っ込んでしまいました。あのモグラ君はその後どこに行ったのでしょうか?

雪原をのこのこ歩くモグラ君
雪原をのこのこ歩くモグラ君

頭隠して尻隠さず
頭隠して尻隠さず

至仏山の行きの状態ですが、下の写真を見比べていただければおわかりのように、山頂付近は昨年に比べ「黒い」部分が多いですね。

2008.4.29
2008.4.29

2009.4.24
2009.4.24

5/9のペンション木馬至仏山スノートレッキングは現在4名の参加者がいます。あと3〜4名は参加可能ですので希望者は「ペンション木馬自然派倶楽部」のページをご覧下さい。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です